読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロのバンショ

頭空っぽにしないと夢詰め込めないし

どうしていんたーねっつには教育、学習がないんだろう ③

いい加減書くことがなくなってきた。

ふふふ、ぼくの思考の泉は直ぐ枯れますね。

p-shirokuma.hatenadiary.com

長文が読めないというタイトルのブログ記事があったなぁ。

いや、まだ行ける。U1世代よ、まだ頑張れ。

この間、ツイッターでさー

ローアングラーの顔にモザイク入れた写真をアップした人に、どしてその写真投稿するの? 意味知りたいッシュ! って言ってるのを観てさ。

気づいたことがあるんですよ。

あの写真あげた人と同じことしてね?

って。

まぁ、こっちはモザイクかけてないけど。

ほんと、どうしてこういう事するんでしょうね? 僕にもわかりません。

あっ、結構これ辛いですね。

アニメを見ながら20分で書きました。おっぱいリンボーに捧げます。とか書いて逃げたい。逃げたくない?

これも若気の至りとかにしておきたいなぁ。まだ30前半だし。

でっ、とりあえず、

 

私は、それも悪くないと思っています。歴史や過去を知る者は、歴史や過去を踏まえて未来を見通す力を持つ*1けれども、そのかわり、歴史や過去のコンテキストに縛られてしまう。そこのところ、あなた達は歴史や過去に束縛されていないから、まっさらな者として新しいことに挑めます。だから、過去を呼吸した私達になど拘泥せず、まっさらな者としてのアドバンテージを生かして新しいことを始めて欲しい。私はそういう風に思います。

若いの、そこは私達が十年以上前に通った道だ - シロクマの屑籠

 なんでまっさらな者がこのインターネット世界に居るんだろう?

いやさ、赤ん坊が大人の闊歩する所に居たら、それはまずいってまず親の場所に連れて行かないと。というか、そんな人は家に居ないと。家にいるからインターネットしてるのか。

というか、少年兵でもない限り、戦場にいちゃまずいでしょ。

最近は、ことさら相手をネット世界から抹殺するのに躍起な世界だし。

だから、まっさらな者って言っても、そういう世界を渡り歩いたり、相手を攻撃する力がある前提?

なら、もうとっくに何かに染まって、成功も失敗も、何もなかったりもして、その後を生きてる人間の事を指してまっさらな者っていう話なんだろうか。

いやー、わかんないっすね。

なので、少なくともまっさらな人には先人の教えを武器に

してもらえるよう、やっぱ教育なり学習なりが必要だと思うんですよ。

って思ってたら、後段でやっぱり書いてあって草不可避。自分に。

やだもー、こういうのばっか。でも、タイトル以上に力はなかったので、1も2も書いて後悔しないけど。

ただまぁ、具体的に~って話をしたほうが、本当は良いんだと思うんですよね。

えっ、サロン? ブロマガ? はぁ、まぁ、確かに? 学校だってお金、必要ですもんね。良いんじゃないでしょうか。

でも、少なくとも教科書ぐらいは市販されてると嬉しいですね。どういう事を教えてくれるかわかるし。

えっ、テキストも秘密だって? ははぁ、数学、いやいや算数の公式を読んだら誰でも計算うまくなるんですかねぇ……それこそ、それ以上の話を講師ができないなら、まぁ、たかがしれてるよね(学校ってでもそういう場だった気がする。というか自分が今教師になってみたら、そうなる。絶対にそうなる。勉強以外を教えるしか道がない)

えっ、赤の他人にそんな時間は使えない? 教師とか、そういう人は誰かがならにゃならんでしょうが、何言って……ん? 対価?

あー、あー、そうね……確かに。

塾が欲しいですね。いんたーねっと塾

いや、その辺の使い方学べる系じゃなく。

ブログ圏の話でもいいし、クリエイターがネットで宣伝していく話でもいいし。

そういうのを教える何かがですね?

えっ? それは勉強会だとか講義だとか、探せば幾らでもある?

まっ、まじっすか。

(あかん、自分の知識が薄っぺらなのバレてまう(バレてます))

えっと、あー、そうね。どうしようかなー。

んじゃ、こんな結末を書いているぼくを反面教師にですねぇ……

(飽きてきたのでつづく)